オーダーカーペット

知っておきたいオーダーカーペットの種類

引越しをした際などにカーペットを新しくする場合、部屋の形状に合わせて必要な箇所にだけカーペットを敷く事もありますが、その時に家具店などへ行ってもあまりピッタリのサイズは見つからない事も多いです。というのも戸建てやマンション、アパートに限らず部屋には大体柱などがあり真っ直ぐに敷く事ができない可能性が高いので、既製品のカーペットを切って使う人もいます。ですがそれだとその部屋から別の部屋に移動するとサイズが合わなくなったり、まして更に引越しがあったりすると引越し先では部屋に合わない可能性が増してしまいます。そこで便利なのがオーダーカーペットを利用する方法です。オーダーカーペットというと値段が高くなるのではと思うかも知れませんが、必要な箇所にだけ敷けば既製品を使うよりも効率的に購入できる事もあります。

オーダーカーペットは形も自由に決められる

オーダーカーペットを依頼する業者の技量にもよりますが、オーダーカーペットの形は必ずしも四角だけではなく丸などの形状にできる場合もあります。子供部屋などで部屋の真ん中にだけ敷きたい時など、丸く切り抜いて敷いてあるとそれだけで可愛くなるので、おすすめの方法でもあります。カーペットには柄もあるのでそれに合わせてコーディネートすると、部屋に統一性も出てまたワンランク上のリビングや寝室が作れます。ただし注意しなくてはならないのが、オーダーカーペットの裏面が麻の生地で作られている事が多いという点です。麻の生地が裏地に使われているとメリットとしては、よれにくく皺が出来にくいという点があるのですが、デメリットとしては重さがあるので運びにくい点と、もう一つ床が少々傷つきやすい点があります。

オーダーカーペットは組み合わせてオリジナルも作れる

オーダーカーペットはもちろん形状や、大きさなどを自由に変えられる事もあるのですが、それ以外に他の種類のカーペットと組み合わせて、自分だけのオリジナルを作る事もできます。全ての種類をどれでも組み合わせられるというわけではありませんが、ある程度の自由が利くので、色の組み合わせや柄の組み合わせなどを駆使してオリジナル性の高いカーペットを作る事ができるでしょう。値段だけでオーダーカーペットを考えるのなら、やはり通販サイトで購入するのが一番激安で手に入れられる方法です。しかし通販サイトというのは、画面上でしか色や柄を確認できないので実際に手元に届いてみると、思っていたのと違うという事も起こり得ます。値段とこだわりとは相談の上、購入方法を決めるようにするのがいいでしょう。