メンズエステに通う目的は清潔感

TOP > 表参道のフェイシャル重視メンズエステ情報 > メンズエステに通う目的は清潔感

メンズエステに通う目的は清潔感

言わずと知れた「おしゃれさんが集う」表参道には、エステサロンの数も沢山あります。
現在、メンズエステサロンもどんどん進出していたり、もとはレディース限定であったサロンがペアやメンズ向けのメニューを展開するようになり、多くの男性からも注目されるエリアになっています。
不規則な生活を送る傾向にある男性、その肌悩みは【ニキビ】であったり【黒ずみ毛穴】なのだそうです。
コスメも使うようになり、男性もスキンケアをするようになりました。
それでもなかなか肌は応えてくれずに、一度はメンズエステに頼る傾向にあります。
存在を知っていても、女性から気持ち悪く思われそう、という不安な意見も耳にします。
しかし、表参道は女性が多く集うため、そこに展開するメンズエステサロンならば美男子になる男性を受け入れていないワケもありません。
汚い肌よりもマシ、という強気の発言も聞かれています。
躊躇しているのならば、肌をキレイに魅せるためではなく【清潔感】でエステを受けてみることで、気持ちがラクになるのではないでしょうか。
見た目は内面を磨くのと同じ、そうした女性の意見も耳にしますし、エステ通いする男性を支持する時代です。


女性が男性に求めるのは【清潔感】です。
表参道には沢山のエステサロンが展開していて、洗練された雰囲気から、馴染みやすく温かみのある雰囲気までが展開中です。
フェイシャルエステを体験するには、必ずカウンセリングを受けることになります。
自分の肌の現状を見るマイクロスコープとモニターが導入されており、ミクロの世界を実際に見ながら説明してくれます。
鼻の黒ずんだ角質から、キメ肌といわれる三角形がしっかり形成されているのか、頬の肌状態までがチェックできる内容です。
男性の場合には、紫外線によって肌は荒れ気味なのだそうで、保湿ができていないトラブル肌に傾いているようです。
フェイシャルエステでは多くの場合、悩み別のコースが用意されていますから、そこから適したコースを選ぶようです。
自分の肌状態を気にしたことはあっても、実際にミクロの世界を覗き、カウンセリングしてもらうことは少ないため、カウンセリング効果は絶大なようです。
後にビフォー・アフター画像もチェックできるので、美容に疎い男性目線でも、肌変化が一目瞭然です。
肌の正常な状態は脂分と水分が半々なのですが、脂分が多いのが男性の肌の特徴ですから、そうした点にフォーカスしたコースを選択しましょう。


フェイシャルエステでは、基本となるクレンジングからスタートします。
特に男性の場合には、先に述べたように脂分が多いためにダブルクレンジングが定番です。
スチームによって肌を温めてからクレンジングを行うことにより、肌の奥の汚れや脂分を浮かせて、ラクに落とすことができます。
また、バキュームを用いることもフェイシャルエステでは定番で、鼻の角質を取ることに特化しています。
バキュームもサイズは数種類が使われていて、小鼻や頬などの面積、オウトツにピッタリ吸い付いてくれるサイズ展開です。
フェイシャルエステでは、黒ずみや脂分の洗浄だけが目的ではありません。
荒れた肌の保湿や保護のためであったり、現代社会にはストレスによる肌トラブルも多いために、肌に活力を与える目的もあるようです。